サンデーエイト7月8日

サンデーエイト7月8日

今回は中学3年生の生徒さん3名にご利用いただきました。主な内容は模試の振り返りと見直しです。

単純なミス

「あ~あ、やっちゃった。次は気をつけよう。」

で終わってませんか?
それだと、ミスは減りません。

「なぜ、間違えたのか?」という間違いのパターンを記録する。

これは結構レベルの高い話なので、経験豊富な先生に確認すべきです。

私はミスのパターンを指摘するとき、必ずその生徒さんの長所と関連付けて伝えるようにしています。
ミスは、その人の強みの裏返しで起きるからです。

この問題は正解したかった!!!!

すっごく悔しい思いをした問題があるはずです。

なぜ、コレにきづかなかったのか、
どうして、今まで勉強したことがなぜ生かせなかったのか?

これも、単純に練習量が足りないのか?
それとも、練習の仕方が良くないのか?

冷静に分析して、次の勉強を始めないと、結局同じことが繰り返されます。

この問題は無理だ。そもそも、普段の勉強の仕方を変えないと…

見たこともない問題だったり、そもそも時間が足りなくて問題を読むことすら出来なかったりと、

現状の自分の能力を大きく超えている、

と感じる問題もあるでしょう。

そういう問題をもとに、今日からの勉強のやり方を見直します。

スピードが遅い場合に、

単に

「普段からスピードを意識する」
「時間を計る」

という方法だけではスピードは上がりません。

水泳や陸上の選手に、タイムを向上させるのに

「普段からスピードを意識する」
「時間を計る」

なんていう方法をアドバイスしませんよね?

合理的・科学的に取り組むべきです。

 

日曜日の朝、すっごく集中できます。ぜひご参加下さい。

幸せな日曜日

ご相談・資料請求お気軽に

サンデーエイトカテゴリの最新記事