中学準備のための書道(^^)

中学準備のための書道(^^)

中学準備でやっておいたほうがいいことは、
とてもたくさんあります。

何もしないで中学に上がれば、
確実に中1のどこかで、
勉強ができなくなる日が来ます。

中1のカリキュラム、
新しい教科書は、すっごくハードです。

塾に通わずとも、
数カ月分は先取りで勉強しておく覚悟が必要です。


そのうちの1つ、

↓これが

 

↓こうなって


↓こうなる

 

つまり、
文字式の書道です。

1)マス目のノートを使う。
男子は、中3までずっと1cm方眼のノートを使うことをおすすめします。

そして、
男子のお母さん、
毎日とは言わないので、中3まで英数のノートは見てあげてください。

中1になったからと言って、自立?? させたら、99%の確率で学力も内申も崩壊します。

だって、
世の中の大人の男子で、毎日何も言わないですむ人、自立している人、いますか?

いわんや中1をや~\(^o^)/

2)ふっといペンを使う。
マス目とのコントラストがはっきり見える!
文字を書くことへの集中!
のためには、シャーペンじゃだめです。

 

3)計算ではなく、1マスに1文字、だけに集中する。

これも、男子にはとても困難なことです。
「なんで、できないの???」とめっちゃイライラすると思いますが、
優しく、300回くらい言い続ければ、必ず上手になっていきます。

ほとんどの大人が、
数回~100回くらいの間でイライラしてしまう。

だから、
ほとんどの男子の字は汚いし、マス目にも収まらない。

優しく1000回言うつもりでいてあげてください。

ーーー

こうした、
中1に上がる際の学習の専門性は、特に重要な領域です。
コロナ騒ぎに、極力子どもたちを巻き込まず、
家でできることを着実にやってあげてほしいな、
と思います。

 

動画も、ぜひゴカツヨウ(^^)! ください。

ご相談・資料請求お気軽に

勉強のやり方カテゴリの最新記事