115,113問

12月に生徒が解いた基礎問題の数は、

115,113問

基礎的な問題を積み重ねようという、
教室の文化・風土は、
世界一の自信があります。

なぜ、
そこまで基礎にこだわるかというと、

基礎の積み重ねは、
生まれ持っての才能や環境の要素を超えて、
生徒の遺伝子すら変えられると確信しているからです。

冬休み後半も、まだまだ積み重ねます!

以上、ユニティより
令和元年の報告でした!

ご相談・資料請求お気軽に

ユニティ西谷梅の木についてカテゴリの最新記事