夏休みの宿題をきっちり進める。

夏休みの宿題をきっちり進める。

上菅田中は、特に夏休みの宿題が充実していると思います。

塾通いをしていて、まったく宿題に手をつけていないようなら、そろそろ本気でやりはじめないとまずいことになりそうです。

特に、中3の理科。理科が5の生徒が本気でやっても、1日がかりになりそうな量と質です。理科の先生はお二人と聞いていますが、熱意がひしひしと伝わってくる宿題です。

ユニティでは、毎回来るたびに一人ひとり宿題の様子を確認しています。

通っていただく以上は、学校の宿題をきっちりやりきらせるのが役割だと思っています。

また、学校の先生方が考え抜いてつくった宿題を、適当にやったのではもったいない。

どのようにやったら、最も学習効果が出るのか?

先生の狙いどおりの成果が出せるのか?

それを、

私が代わって説明し、徹底させます。

いろんな塾、教室を経験してきて、結局先生がこうしたやりきりのための表と、毎日にらめっこしているか?

生徒の何が進んでいないかを把握しているか?

それが「あらゆる塾の価値のすべて」と思ってます。

ご相談・資料請求お気軽に

塾選びカテゴリの最新記事