法政国際一般受験2名合格

法政国際一般受験2名合格

ユニティより、2名受験し2名合格。

コロナ禍で、
長い休校期間や例年通りの学校説明会や学校行事見学が行われず、
学校選びも難しい中、今年の中3はホントに大変。

定期試験や模試対策、入試対策には一層力が入りました。
そのせいもあるのか、
入試直前を迎えて、中3への思いは「無」でした。

だってもう、
学校がない時期や、何とか宣言、
まして入試すら通常通り行われるか? という尽きない心配の中、

目の前でやれることを、ただただ全部やる、
という、

ただただ、毎日。

入試直前になっても、
気持ちが昂ることもない。

相変わらず、やるべきことを最後の1秒までやりきるという、
プロ意識だけでした。

1人は長い付き合いで、1人は模擬試験と直前の集中対策、過去問対策指導。
ほとんどの生徒が、公立を選択肢の1つ目に挙げる神奈川特有の雰囲気の中、
敢えて私立も選択肢に入れた。

当然、
公立とどっちにするの? っていう悩みは最後の最後まで尽きない中、
法政国際の自由闊達で、新しく・大きく・変わっていく校風に強く惹かれる。

法政女子時代から、独自の文化をもつ学校として、多くの卒業生を輩出したこの学校が、
神奈川でもっとも期待すべき「国際」を冠する学校になったと、
私は思います。

君たち2人が入学することで、
その魅力はさらに、増すことになるだろう。

苦労して内申を上げ、公立と私立の間で悩みに悩み、
圧倒的に得意な科目を活かし、才能があるのかないのか、分からないまま他科目で苦労を重ね、
本気で目覚めてからの時間は、ほんのわずかしか残されていなかった。
「もういいや」というときも、「それでも諦めない」というときも、自我のみを信じた。

どう考えても、いや、絶対に、
王道を歩んで、もっと早くからこの学校を目指してきた周囲の受験生たちを、

超えられるはずもない中で、
一般入試で、合格をつかんだのは…

すいません、

ほんとうに、

奇跡としか思えない!

「絶対、受かると思ってた。」

いや、
それはナイです(笑…m(_ _)m…)
ごめんなさい。
だいぶ、、
無理だと思ってました…。

あんたはすごい!

 

ーーーーーーーーー

公立と私立の違いは、いろいろありますが、

私立学校を選ぶ際に、最も重要なのは、
その学校が求める「人物」であること、
だと思っています。

公立の場合は、
「人物」であるかどうかを、中学の先生が決めます。(内申で)

私立の場合は、
周囲の大人ではなく、その生徒「自身」が決める。

そして、
その学校が求める「人物」に、成っていく。

今回の場合も、
少なくとも入試まで指導した私から見て、
そんな「人物」であるか、確信はなかったが、

信じられないほどのこだわりで、合格をつかみとった。

学校の偏差値や進学実績、学校ブランドへの憧れだけでは、

決して、
そうはいかない。

 

先生から、
あらゆることを学び取るが、

どんな人物になるかは、

100%その生徒自身のもの。

学校でも、塾でも、決してつくられないもの。

 

↓MARCHレベルに通用する数学力を鍛える方法は? オンライン専用講座。

基礎計算~算数・数学がんばりたいのに!!!

ご相談・資料請求お気軽に

ユニティの実績カテゴリの最新記事