3連続英検

3連続英検

毎年、
英検は、6月・10月・1月と3回ずつあります。
その3回とも受験する、ということは普通はありえません。
英語は積み重ねの学問・語学ですから、そんなに短期間で次の級にチャレンジすることはありえないからです。

また、
英検はマークシートであるため、
単語や一部の文法を詰め込んで、
「小学●年生が●級に合格!」
というような、英語力がない合格が現実に可能な検定です。

これが大問題で、
例えば、4級=中2に合格したとしても、
中2英語の内容はほとんど理解できていない、というケースが多いです。

そうなると、
小学生の間に4級や3級に合格したのに、
むしろ中学の定期テストや内申では、初心者より苦労することになります。

ユニティでは、
英検を受験する場合は9割で合格することを目指しています。
なかなか9割には届かないですが、
合否を気にするレベルではなく、満点を目指して勉強することで、マークシート式の英検でも本格的な英語力を身につけることが可能です。

その結果、
2019年6月 英検4級合格!
2019年10月 英検3級合格!!
2020年1月 英検準2級合格!!!

という偉業をなしとげた生徒が
!\(^o^)/!

リスニングでは87%と、
9割近い得点をとりました。

もちろん、
天賦の才能・語学のセンスがあると思います。
でも、
それを神が与えたことに気づけたのは、
やはり、本人の積み重ねによるもの。

心からおめでとう。

どうせ、
英語の内申で5をとるなら、英検に受かるなら、
国と国、人と人をつなげるという、
世界を良くする才能を持って生まれてきたことを
知ってもらう機会にしたい。

 


他にも、
ユニティの歴代最高点での英検3級合格!

まだまだ本領発揮の3割くらい、
な感じがします。
どこまで語学力が伸びていくのか?
ほんとに楽しみ。
英語が伸びることで、国語力や国語の音読も向上しています。


そして、
小学生で
英検5級に合格!

リーディング88%
リスニング96%
総合92%

小学生に、詰め込みで英検合格させることは、絶対にやりません。
中学生になっても、継続的に伸びていく、本格的な英語力をつけた上で合格させます。

 


その他にも、
基礎の基礎から、何度も何度も英語の積み重ねをやり直してつかんだ、
英検準2級合格!

ライティングで88%・スピーキング85%の正答率
英検3級合格!

漢検・英検・学年末テストのトリプル受験を乗り切って、
英検3級合格!

など、
順調に英語力が伸びています。

 

よくある話ですが、
数学は得意だけど、英語は苦手、というパターン。

これは、
受験においては、絶対にダメなパターンです。

何よりも、
英語の積み重ねと成果が圧倒的であること、
その上で、数学の高い成果が伴う、という順序があることが、
受験教室の機能としては必須です。

ご相談・資料請求お気軽に

ユニティ西谷梅の木についてカテゴリの最新記事