民間教育産業三大ニュース

民間教育産業三大ニュース

約25年に渡って、

教育産業に関わってきたので!

個人的三大ニュースをまとめてみました。






第3位
!!!






スカイプ英会話

お金がなくて、
留学できなくても、
月額数千円で毎日30分
外国人と英会話ができる。

フィリピンの先生が多いので、
ネイティブじゃないじゃん!
というツッコミはありますが、

少なくとも、子どもや初心者には、
フィリピンの先生は最適。

全員が第2言語として英語を身に着けた。
つまづく人の気持をわかっているから。

しかも、
決めた時間にスカイプで電話がかかってくる。
まあ、逃げられません。
習慣化する。

これで、英語を勉強が続かなければ、
何をやってもだめでしょう。

これがあれば吉田松陰も黒船に乗り込んだりはしなかっただろう。







第2位
!!!






東進ハイスクール

部活で忙しくても、

1学年下の内容からやらないと…な状態でも、

映像だから、
あなたに最適なカリキュラムで授業が提供できる。

ライブを信じていた先生たちは、

ビデオで教育なんかできるか~い!

と怒ったそうですが、
力のない先生の授業を受けるくらいなら、
ビデオで最高の先生の授業を受けるほうが、

しかも、再生速度を、
必要なだけ上げたり下げたりして見るほうが、

よほど合理的だった。

さらに、
有名な先生に生身で接するのはどっちみち難しい。

だったら、
地元の才能があって、かっこいいかわいい大学生の先輩と仲良くなれるほうがリアルに充実。勉強もがんばれる。

塾の定義を根本から変えましたよね。

福沢諭吉も、これがあったら慶應義塾はつくらなかったでしょう。




第1位
!!!!!





結局これが言いたかったんだろう?

と言われるとそうかもしれません。

でも、
3位と2位は、
これまで百人以上の人に話してきたし!

その間、
それを上回る、民間教育の革新の瞬間を見たことはないし!

あっちゃんすげえ。
perfect human!

昨年から、
企業を離れて自分で教えるようになって、
おんなじような考えで歴史を教えていましたが、
(むしろ2000年を30分で、くらいの)

勝てるわけがないですね。

すべての小学生・中学生・高校生は、
まずこれを見てから歴史を学べばいい。

教育に関わる多くのyoutube動画を見てきましたが、

テレビで十分にギャラをもらえる人、
お笑いでトップを極めた人が、
教育の世界に入ってきた。

もう、
「歴史の流れをおおまかに」
という領域は誰も工夫しなくていい。
それ以外のところを頑張ればいい。

これこそが歴史の1ページ
令和の「新日本書紀」だわ!

ご相談・資料請求お気軽に

勉強のやり方カテゴリの最新記事