定期テスト振り返りの重要性

定期テスト振り返りの重要性

ここ10年で中学の定期テストは本当に難しくなりました。

 理由は簡単で、神奈川県の公立入試の問題が難しくなったからです。

 中学の先生たちも、当然入試問題を研究していますので、その難易度に合わせて自然とテストの問題も難しくなります。

 定期試験後の課題として「テストのやり直し」を出す先生も多いですが、みなさん「やり直し・振り返り」きちんとできていますか?

 

中学生・高校生にとって、定期テストは全力を尽くして取り組む問題だと思います。

 正解したときの嬉しさも、間違えたときの悔しさも大きいですよね。だからこそ、振り返りが重要です。

 今日は、中1と中3の生徒さんに6月のテストの振り返りをやってもらいました。

 アドバイスしながら、わからない問題は教えながら、レポートを完成させていきます。

テストの振り返りは、次のテストの最良の対策です。

 復習として似たような問題を出す先生も多いですし、なんといっても毎回つくる先生は基本的に同じですから、最も優れた対策問題だと言えます。

 中には、1学年後輩の定期テスト問題を見せてもらって、前学年の復習として振り返りをするツワモノもいるようです。後輩が間違えた問題だけを見直せば、間違いやすい問題をすばやく復習できてよいのだとか。すげー(・o・)

 入試問題にあわせて難しくなった定期テストを、毎回きっちり振り返って、同じミスをしないようにしていけば、模試や入試に対応する力も高まります。

 振り返りの習慣を持つ生徒を育てます!\(^o^)/!

ご相談・資料請求お気軽に

勉強のやり方カテゴリの最新記事